Previous Entry | Next Entry

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -

吉祥柄 牡丹・芍薬


なんで、こんなところにこんな絵が?
この絵柄よくみるけどなんで?

中国では、縁起を大切にします。
その為、茶器やネックレス 身の回りに縁起物として吉祥柄を
よく使います。
その吉祥柄は風水にも通じていることがあります。
突き進めると、複雑なのですが
豆知識程度に簡単にご説明します。



よく見る図案 吉祥柄 牡丹・芍薬


中国では「牡丹」は「梅」と並ぶほど人気です。
八重は豪華であり、派手が好きな中国人に人気です。
また、艶やかなことから「富貴吉祥」と言われ「幸運や財を呼び寄せる」
とも言われています。
その為、台湾で有名な布の絵柄は本来花嫁の衣装であり
女性の運気を上げる「蝶や鳳凰」の図案と共に描かれてきました。


風水的に言うと 芍薬・牡丹 ⇒ 結婚を考える未婚の女性に幸せな縁を運ぶ
図案が書かれたインテリアはコチラ     http://touka-tea.ocnk.net/product/187


 ポチポチっとバナーを押してください。
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
クリックでオシャレな中国茶のブログが沢山見られます♪
にほんブログ村 グルメブログ ハーブティー・紅茶へ
紅茶のジャンルにもお邪魔します。


{中国茶 桃花touka
 http://touka-tea.ocnk.net/ (クリックでHPへ飛びます)       
 

スポンサーサイト

  • -
  • -
  • -

Trackback

http://tea-touka.jugem.jp/trackback/393
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
OTHER
クリックでオシャレな中国茶ブログが見れます♪
にほんブログ村 グルメブログ 中国茶・台湾茶へ
にほんブログ村